若者に流行っている 顔面シュークリーム

若者に流行っている 顔面シュークリーム

若者の流行りは、毎年のようにはやし立てられていますが、今回は、顔面シュークリームです。

ともだちで集まって、バカなことをしては、楽しむというものです。

そして、シュークリームがなぜかいつもよりも売れているというのです。

今の若者は、シュークリームが好きなのかと思いきや、それらのシュークリームは、友達の顔面にぶつけるものになっていたのです。

テレビの番組、お笑いなどで、ショートクリームなどを顔面にぶつけて、楽しいところをみせているのをみてか、友達同士で、シュークリームを顔面にぶつけあっているのです。うしろから忍び足で近づき、顔面へ「ドンっ」です。

とても楽しそうにしている雰囲気でした。もちろん、イジメではありません。仲のいい友達同士のじゃれあいです。

また、それらを映像に残して、ネットでアップしては注目されているのです。

これらの若者の顔面シュークリームは、賛否両論です。

昔は、やったことがあるという女性(写真の方)も、反対意見です。

学生の頃は楽しいからやっていたが、やっぱりシュークリームは、食べるものだと反対意見をいわれています。

 

菓子店の店員が、この若者の流行りのことを聴くと、とても悲しそうな顔で、そのように、シュークリームを使ってほしくないと発言しました。シュークリームは、お客さんがおいしいと思って食べてくれることを望んで作っているので、そのようなことには使ってほしくないというのです。

 

若者たちの意見は、自分たちのお金で買ったシュークリームを自分たちのために使っているのだから、誰にも迷惑をかけていないと言っています。楽しむために使っているだけで、友達と仲良くなるためだと言います。

イジメではないことは明らかですから、それはいいですが、やはり考えさせられますね。若者のアイディア、楽しむ気持ちを制御してしまうのも問題ですし、だからといって、食べ物を粗末にするのも問題です。

一時の流行りで楽しめたねといったところで、落ち着きたいところですね。笑顔で優しい子たちなのは、映像からみても、分かりますからね。

生活・イベントカテゴリの最新記事