モンドセレクション 応募の9割 日本が受賞

モンドセレクション 応募の9割 日本が受賞

モンドセレクションという1961年に設立された食品・飲料・化粧品・ダイエット・健康などを中心にして、それらの製品を審査する民間団体です。ベルギーで設立されたものです。

なんと日本は、毎年のように、モンドセレクションで受賞し続けているのです。

モンドセレクションでは、2500以上もの製品が審査にかけられているのですが、その半分以上が、日本製品になっているのです。

どれだけ日本は製品開発力が高いんだと思わされます。

日本の製品に対する意欲は、世界で秀でているのですね。

1250以上もの製品を審査にかけている日本製品ですから、その受賞率が高くなるのは、わかりますが、このモンドセレクションの9割が日本製品が受賞しているというまたまた信じられないほどの質の高さです。

製品力の量の多さだけではなく、質も高いものが多いというのが日本だということですね。

お酒も日本からは質の高いものが2~3%もあり、受賞されているということです。

モンドセレクションで受賞されると、いままでは、得意評価などはなかったのですが、今年からは、その製品を90点満点の点数制にして、解かりやすく評価を数値にしはじめたということです。

受賞したら、このような評価シートも渡されるということです。

 

日本が受賞が多いということですが、世界の工場といわれる中国などもモンドセレクションで受賞したいと考え、力を注いでいるということです。

ですから、日本に負けないように多くの新商品や質のいい製品を造ろうと切磋琢磨しているのですね。

世界情勢、世界政治カテゴリの最新記事