落書きレコード買取屋さん

落書きレコード買取屋さん

古いレコードに落書きがされているものが、高値で売れてしまうといいます。

普通なら売れなかったり、100円程度で引き取られるものですが、それらが700円などで買い取ってくれるというのです。

吉田拓郎のレーコドの裏に、わけのわからない、愛愛傘の落書きがされていたものなども、売れたといいます。

昔の時代のひとたちの時代がわかり、レコードでは、まさに時代を証明していることから、その時代の文化や価値観が読み解けるからでしょう。

あるレコードには、書置きとして、使われていたものさえあったといいます。

「ごはんお、たいておく事。さちこさんへ」母より

といった落書きがされ、これが一番時代を反映していて味のあるレコード落書きとして、評価されていました。

普通ならレコードはすたれて無くなっていくものですが、それが時代を表すものとして、買い取ってくれるのならいいことですね。

1枚だけなら意味のないものですが、それらが沢山そろえば、価値になるということでしょう。

あるものは、レコード自体がないのに、落書きだけかかれていても、買い取ったともいいます。

 

経済カテゴリの最新記事