ハマの台所 横浜市中央卸売市場 大安売り

ハマの台所 横浜市中央卸売市場 大安売り

横浜市中央御売り市場では、とても格安に商品を提供しています。ですから「ハマの台所」といわれていて、多くのお客さんが足を運んでいます。今回も、ハマの台所は、多くの安売り商品を並べています。

例えば、キンメダイの頭が150円で売っていたりします。他にも頭が100円程度で売れています。蟹のお吸物は、なんと無料で提供されているほどです。それ以外にも多くの安い商品が並んでいます。

ハマの台所では、魚の解体を生でみることができます。よく学校見学でもこどもたちが仕事ぶりをみにきては、魚のおみやげを持っていくといいます。その解体後には、2000円相当の中トロをプレゼントするというサービスです。もちろん、限定です。

また、袋詰めのサービスもしていて、1袋1000円~2000円にもなる魚も、700円という安さで提供しているので、とてもお得感があり、多くの主婦なども足を運んでいます。今日から数日は、魚の日として、使えると喜んでいました。

イカなどの減少で、苦しめられている業者もいるなか、それ以外の魚などで集客を狙うやり方は、経済的にも効果的なのでしょう。

問屋などをくぐらせることもないので、安くなるのはもちろんのことですが、これからも、多くの海の幸を広めていくことになります。

経済カテゴリの最新記事