コインパーキングの車からミイラ化した男性の遺体発見

コインパーキングの車からミイラ化した男性の遺体発見

6月3日午後5時頃に、コインパーキングで、ミイラ化した成人男性の遺体がみつかりました。

その車を利用していた53歳の女性が逮捕されました。

ですが、彼女は、男性のミイラ遺体について犯人ではないと否認しているということです。

その軽自動車からの異臭があることに、近所のひとたちは、気づいてはいたといいますが、その車をそのまま使っていることから、そういうひともいるのだと思っていたということです。

どうしてそのような匂いがついた車を使っているのか前々から疑問を抱かれていたのですね。

ですが、53歳の女性は、なぜそのような悪臭をはなっている車を使い続けてたのか疑問がわきます。

しかも、発見された男性の遺体は、ミイラ化していたというのですから、相当前から利用していることになります。

ミイラ化するまえは、さらに悪臭がしていたはずですが、なぜ、そのようなものを残したまま、利用していたのでしょうか。

 

映画などでは、遺体を大切にコレクションするような犯人が描かれたりしますが、彼女もそのような猟奇的な人だったのでしょうか。

普通では考えられない出来事なので、疑問が残りますね。

またコインパーキングに置いておくというのもどうなのでしょうか。

事件・事故カテゴリの最新記事