旅館 千明仁泉亭 火災

旅館 千明仁泉亭 火災

500年もの歴史を持った旅館「千明仁泉亭」の敷地内にある建物が火災の被害にあいました。

千明仁泉亭といえば、皇太子なども利用したことがあるほどの由緒正しい旅館として有名です。

古くから皇族や貴族が利用するほどの旅館として、有名だった旅館の敷地内から火災が起こったことが、報道されています。

ですが、旅館ではなく、千明仁泉亭の経営者の家が火災が起こっただけで、旅館は特に問題はありません。

金曜日には問題なく運営を再開するということです。

その火災の出火原因は、パソコンのバッテリーからの出火ではないかとみられています。

そのようなものからの出火であるのなら、千明仁泉亭の問題というよりは、そのパソコン企業の問題であって、これを防ぐのは難しかったことでしょう。古くから実績を守り続けてきた旅館がこのようなことで、傷つけられてはそれ自体が問題になりますから、前向きに、良い仕事を早く回復して、運営していってほしいですね。

500年の歴史を600年・1000年と続いていければ、世界でも有名な旅館になる可能性がありますね。

千明仁泉亭からの出火ではなく、その敷地内にあった家からの火災ですから、旅館の信用問題につなげる必要もないことでしょう。

中国製のスマホのバッテリーは、高確率で出火するという問題もありましたが、パソコンや掃除機や炊飯器などからの出火などもあり、旅館だけではなく一般でもバッテリーには気を付けたいですね。

事件・事故カテゴリの最新記事