日本の大学を目指す中国人高校生

日本の大学を目指す中国人高校生

中国の高校生の中には、日本の大学を目指している子たちがいます。

日本は世界でも経済大国で、第一線を走っている国として、中国でも数多くの学生たちを日本へと送り出してきました。

中国の学校で日本語を話せるように、勉強させて、悠長な会話さえもできるほどの学習力をみせているのです。

午前中の4時間を日本語の授業にして、高校の最後の1年は、日本の高校に留学し、さらに日本語の上達を測るのですね。

どこの大学を目指すのかと日本語で質問をすると、日本語で、学習院以上の大学を目指していると、とても上手な日本語で返答を返してきました。

このうちの何人が、スパイとして海外の情報を中国に流していくのかは分かりませんが、日本のことを勉強して、親日的な感情を持ってくれるのなら、特に問題もないことでしょう。

日本はスパイ天国として、世界でも有名でスパイに対する措置などは皆無です。スパイだらけなのが日本という国です。

日本人の生活も隠すこともする必要もありませんし、注意すべきは、政治家などの国にかかわるひとたち、警察やマスメディア関係などになることでしょう。

この中国の高校では、日本の文化習い、人前では、大きな声で話さないことや自分たちの飲み食いした食器を自分で片づけることなどを学んで、日本文化を体感しているということです。

中国人といえば、どの国にいっても、大きな声で中国語で話すので嫌がられているので、それを注意したり、ゴミや片付けなどのエチケットも学ばせないとやっていけないことも学んで、いいことだと思います。

世界情勢、世界政治カテゴリの最新記事