世界最速の男 ウサイン・ボルトがサッカー選手に

世界最速の男 ウサイン・ボルトがサッカー選手に

人類最速の男、ウサイン・ボルトがサッカー選手として登場しました。

チャリティーマッチでユニセフ主催の試合で、レジェンドたちを集めたチームに選ばれ、オフェンスとして、マウンドで走りました。

ウサイン・ボルトは、前々からサッカーが好きで、サッカー選手になりたいと発言もしているほどです。

背の高さも利用して、サイドからウサイン・ボルトへ良いパスが流れてきた時も、ヘディングを狙うのですが、ゴールすることはありませんでした。その後も、何度かゴールを脅かし、あわやゴールといった場面もあったのですが、オフサイドでした。

ウサイン・ボルトは、何度も、ディフェンスを振り切って、その足の速さを会場にみせましたが、足が速すぎるのか、オフサイドで終わってしまいます。

3-3で試合がPKまでもつれ込み、ウサイン・ボルトは、最初に蹴る選手として選ばれ、見事、右隅にボールを打ち込むことに成功しました。

ウサイン・ボルトの身体能力の高さを垣間見た試合でしたが、やはり、ボールを扱うのは、プロサッカー選手とは違って慣れていないなと思わせられました。足が速すぎてオフサイドになってしまうので、ディフェンスが、走り出してから走るようにしたら、丁度いいのかもしれませんね。そうしたら、オフサイドにはなりませんからね。

スポーツカテゴリの最新記事