トランプ大統領がデニーロをIQが低いと批判

トランプ大統領がデニーロをIQが低いと批判

 

トランプ大統領は、自分のツィーターで、デニーロはIQがとても低いと発言しました。

そのことが、また報道され騒がれています。

その後も、デニーロ氏は映画の中でパンチをくらってフラフラなのだろうと発言しています。

なぜ、トランプ大統領は、デニーロをこのように罵っているのでしょうか。

ロバートデニーロは、トニー賞授賞式で、トランプ大統領を「くそ野郎だ」と罵倒していたのです。

トランプ大統領とハリウッド俳優やミュージシャンの争いは、有名です。

トランプ大統領が大統領として選ばれないように、多くのメディアでも、顔を出しては、選挙の時にも騒いでいたからです。

どうして、トランプ大統領は、これほどにハリウッドスターたちに嫌われているのでしょうか。

 

ハリウッドというと、悪魔宗教に染まっていることは有名です。

あらゆる悪魔的な映画をヒットさせては、人々に感動させながら、人々のマインドをコントロールしようとしています。

「X」にまつわるようなものから、悪魔の目、666にまつわるものは、数えきれないほど放映されているからです。

タイタニック、バックトゥザフューチャー、ET、XMEN、アイアンマン、スターウォーズなど悪魔的なもののほうが少ないのではないかと思わせるほどです。

 

とはいえ、トランプ大統領の背後にいるのも、それ系のものたちです。

どっちもどっちと言うわけですね。

 

争っているのは、海外組の悪魔宗教とアメリカ国内の悪魔宗教で、トランプ大統領は保守派、ハリウッドはリベラル派なのです。

アメリカは世界を支配しているかのように思えるかもしれませんが、アメリカよりも上の存在が存在しているのですね。

ですが、彼らは完全に敵同士というわけではありません。何か違う隠したいことがあった時、わざとメディアなどが騒ぐような発言をして、本当に知られたくないことをうやむやにしようとするのです。

今回は、米朝首脳会談でのことなのでしょうか。またまったく違うことなのかは、解かりませんが、芸能人などが何か不祥事を起こしたような時や大きな大会、ワールドカップやオリンピックなどがある時に、知らないうちに、国民が容認できないような法案などが可決されていたりするのです。

世界情勢、世界政治カテゴリの最新記事