文大統領 韓国地方選で与党圧勝

文大統領 韓国地方選で与党圧勝

韓国の文大統領が、地方選で圧勝の結果を出しました。

文大統領は、北朝鮮との関係を融和的な政策で築き上げてきました。北朝鮮と韓国は、スポーツなどでも合同で行ったり、すこしずつ歩み寄るようになってきているのも、国全体の流れから来ているところです。

南北朝鮮戦争を経て、お互いに傷つけあったことで、不仲が続き、バックには、アメリカと中国があるだけに、民主主義と共産主義の対立がみえるので、なかなかいい関係にはなりずらい両国ですが、その起点となるような行動を大統領はできるのでしょうか。

テレビでは、人気があるかのようにみせるのは、どの国でも同じです。

実際は、国民からの不満があっても、テレビでは表には出されません。

韓国といえば、財閥がその経済力を90%も牛耳っている国ですから、その財閥を無視することもできません。ヘタをすると国の行く末を決定しているのは財閥勢力だったりするので、それらに逆らうような大統領は、いままでいい結果にならずに終わっています。

朴大統領も、警察に捕まってしまったのは記憶に新しいですが、本当に彼女が悪かったのかも疑問だらけです。

韓国は、日本の隣の国ですから、仲良くしていくのが望ましいですが、何かとお互いに問題があるだけにうまくはいきません。

今後は、韓国大統領とも論理的な考え方で付き合えるといいですね。

世界情勢、世界政治カテゴリの最新記事