AKB48のストーカー警察に出頭

AKB48のストーカー警察に出頭

 

AKB48の岩田華怜さんが、前々からストーカー被害を受けていたと言いますが、そのストーカー相手が、逮捕されたことで、安心を表しているといいます。

握手会などでも、岩田華怜さんに、結婚を申し込んだりして、困っていたといいます。

ネットでも、岩田さんに対する想いを告げていたということですが、すごく怖い感じですね。

こんな若い子に対して、ネットで自分の想いを告げていること自体が、すごいなと思わされますが、彼にとってはそれほど心酔するほどの相手だったということなのでしょう。

やりすぎる彼の熱烈なアピールによって、危険も感じたのか、彼は接近禁止令を与えられていました。

ですが、それでも舞台の会場に押し掛けたので、今回警察に事情聴取をするように出頭したということです。

彼の意見では、テレビで報道されていることは、事実もあれば、まったく違うこともあると一部否定しているということです。

AKBはそもそもアイドル、偶像ですから、そのような仕事をしておいて、ストーカーだと言われても、何か疑問も感じてしまいますが、それは仕事だと割り切ってほしいと言いながらも、男性がお客のお仕事ですからね。

こういう男が付きまとうのは、仕事柄、どうしようもないようにも思えます。

 

一方的にこういったストーカーを攻めるのもしょうがないとは思いますが、もともとそういう他人の頭のイメージを誇張させて、心酔するようにイベントなどを行っているのですから、勘違いするようなおかしな人を造り出している本元だとも言えることも、報道するべきでしょう。

金儲けの仕事としてもてはやされているのが、アイドルなのだと、アイドル自体も自覚する必要があるわけですね。

アイドルになりたいと考える子たちにも、ちゃんとこういったダークな面があることを考えて、アイドルの道を選ぶのなら、選んでほしいところです。

人の想いを利用して、コントロールして金儲けをしているのだから、変な男や女がつきまとうのは、当たり前だけれど、犯罪にまで発展しそうなまでは、やらないでくださいとファンにも、伝えていく必要があるでしょうね。利益とリスクをバランスよく、企画をしている大人などが考えていくべきです。

芸能カテゴリの最新記事