フランス対ペルー ロシアワールドカップ

フランス対ペルー ロシアワールドカップ

試合結果

フランスとペルーの試合は、1-0で、フランスの勝利です。

フランスは、勝ち点6になり、トーナメント進出です。

チーム状況

フランスはオーストラリアに2-1で勝利して、勝ち点3を取っています。ですから、ペルーに勝てればトーナメント進出となります。同点だとしても、優位に進めることができます。フランスはいまのところ、勝ち点3で2位です。

〇フランス対オーストラリア

一方、ペルーは、デンマークに1-0で負けているので勝ち点0で追い込まれています。格上のフランス相手にも勝ちに行かなければいけません。ペルーは勝ち点0で4位です。

〇デンマーク対ペルー

オーストラリアはデンマークと同点試合になったので勝ち点1で3位です。そして、デンマークは、同点と勝利点で、勝ち点4でいまのところ1位です。フランスがこの試合で勝てば、2位になります。

〇オーストラリア対デンマーク

正直、フランスはそれほど強いとは思えません。オーストラリアとの戦いはだるいほどダラダラしたような内容でした。勝ち点的には、優位ですが、追い込まれているペルーが大番狂わせで勝利するということもありえます。ただ、ペルーは、ゴール前まではなんとか、ボールを持っていくことができますが、あまりにも決定力が無さすぎるのが、痛いところです。さて、どうなるでしょうか。

 

試合内容

会場全体のカウントダウンの声から試合がはじまりました。フランスは落ち着いてはじめたいようでしたが、ペルーにボールを奪われて、ペルーの攻撃に移ります。

試合をコントロールしているのはペルーにみえます。観客もペルーにボールが渡ると声援が鳴り響きます。

ペルーは、ハーフラインよりも前からロングシュートを突然打ち放ちました。ペルーは攻撃的です。

 

フランスよりもいいパスワークでフランスよりも優位にたっています。

フランスはまったく前にいけません。守備的なポジションでもないのに、前にいけていないのは、致命的です。ですが、フランスは、ペルーよりは、決定力があります。全体的には、ペルーですが、その点で、フランスはオーストラリア戦の時のように勝つかもしれません。

フランスも遠い位置からロングシュートを放ちます。ペルーよりもゴールに近い枠外です。

 

前半14分、フランスがコーナーキックからのセットプレイでチャンスを作り出しますが、ギリギリ外にボールが外れます。

 

フランスは、ペルーのエリア内に入り込みますが、ペルーの守備陣に倒されます。PKかと思われるようでしたが、笛はなりません。その後もフランスは、立て続けに攻撃を続けますが、おしくも入りません。

オーストラリア戦の時よりも、いいプレイをみせます。

前半30分、ペルーは、キーパー1m前でパスをもらったのですが、それを決め切れませんでした。

 

前半34分、フランスの背番号10番のエンパテがこぼれたボールを押し込みました。これで1-0です。

フランスの攻撃時間が続きます。

今回のフランスは、いいプレイが多かったです。相手がペルーで、オーストラリアは守備がメインだということもあったとは思いますが、チャンスを多く作り出していました。

そのまま1-0で前半は終了です。

 

後半戦

後半戦もフランスが攻撃をしかけます。ペルーは、1点獲られて、グループ成績でも勝ち点0なので、攻撃するしかないのですが、このまま時間だけが経過していくことになります。リスクを背負ってもいくしかありません。

ペルーは、何とか点を取ろうと攻撃するのですが、フランスは、後半20分からは、守備形態になり、なかなか、点を奪うことはできません。もともと、決定力に欠けているペルーですから、この状態が、続き、時間だけが経過するばかりです。

コーナーキックなどのチャンスこそありますが、それ以外のチャンスはお互い、作り出すことはできません。

そのまま、試合終了の笛が鳴りました。ロスタイム4分も変化なく、終わってしまいました。

フランスの1-0での勝利です。

これでフランスは、勝ち点6で決勝トーナメント進出です。ペルーは、2敗目で勝ち点0.敗退です。

 

サッカーカテゴリの最新記事