アイスランド対ナイジェリア 劇的勝利

アイスランド対ナイジェリア 劇的勝利

試合結果

2-0で、ナイジェリアとアイスランドの試合は、ナイジェリアが勝利しました。

チーム状況

グループDは、アルゼンチンやクロアチアと同じグループです。そのアルゼンチンとナイジェリアの試合がアルゼンチンのトーナメント進出の大きな分かれ目になります。

アイスランドは、アルゼンチンと引き分けの勝利点1を取っています。アルゼンチンは、クロアチアに負けたので、勝ち点1のままですが、この試合でアイスランドがナイジェリアに勝利するとアイスランドは勝ち点4になり、アルゼンチンよりも上に立ちます。ナイジェリアは、クロアチアに負けているので、勝ち点0です。

ですから、アルゼンチンが、トーナメント出場するのなら、この試合でふたつが引き分けになるか、それともナイジェリアが勝利するかということになるわけです。アルゼンチンが残されている試合は、ナイジェリアだけなので、もし、この試合でアイスランドが勝利して、勝ち点4になると、アルゼンチンがどれだけ頑張っても、アイスランドに勝てなくなるのです。今頃、アルゼンチンは、ナイジェリアを応援しているはずです。アルゼンチンにとって一番痛かったのは、メッシがPKを外して勝てる試合を勝てなくしてしまったことですね。残念です。

〇アルゼンチン対アイスランド

〇アルゼンチン対クロアチア

一度クロアチアに、負けているナイジェリアはさらに追い込まれた状態だということですね。

試合内容

試合の立ち上がりは、アイスランドが攻撃的にしかけます。

前半5分、アイスランドは、ナイジェリアを乱して、スペースを開けさせたところ、中距離からのシュートを放ちますが、キーパーがしっかりと受け止めます。

簡単にチャンスを作らせてしまっているナイジェリアは、アイスランドに勝てるのか、不安になってきます。

 

この試合でアルゼンチンの進退も決まって来るので、ドキドキです。

アルゼンチンは、強いだけにトーナメントでも試合がみたいからです。そう思ってる人は多いでしょう。

 

アイスランドは、4人もの選手が最前線に構えています。超攻撃的です。

ですが、ナイジェリアは、まったくシュートが打てずにいます。ナイジェリアの勝利は、難しいかもしれません。

ナイジェリアは、サイド攻撃などをするためのサイドバックを上にあげるような基本的な動きさえも出来ていない組織システムです。こうなると点を入れるのは難しいのでしょうか。

今大会一番弱いチームかもしれません。

ナイジェリアは、アイスランドの攻撃を途中でボールを奪ってカウンターチャンスになるのですが、すぐに立ち止まって、自分で時間をかけてしまいます。

いつアイスランドがゴールしてもおかしくありません。

なんとか、0-0のまま前半戦は終了しました。

 

 

後半戦

後半は、なんとナイジェリアが得点をしました。まさかのナイジェリアの得点で、1-0です。

2本のシュートが枠内で、2本目のシュートで決めたのです。

アルゼンチンも大喜びでしょう。

ですが、このまま1-0で終われるのかは分かりません。

後半、ナイジェリアは、なんとさらに2点目をいれました。たった一本のロングパスを、ものすごい速さのドリブルでキーパーをヌサが抜き去り、そのままシュートです。

 

これで2-0です。

そして後半33分、ナイジェリアエリア内で、アイスランド選手が倒され、ビデオ判定を経てからPKになります。

アイスランドにチャンスがやってきます。

はずしました!!

 

なんと、アイスランド、プレッシャーからPKを外しました!

驚くことばかりです。ここでまさか外すとは思いませんでした。思いもよらないことばかりが起こる試合です。

アイスランドが攻撃するのですが、それでもナイジェリアゴールを割ることはありませんでした。

2-0でナイジェリアが勝利です。

 

今大会最弱かと思われたナイジェリアでしたが、なんのことはなく、身体能力の高さをみせつけての勝利です。組織が個に負けたような試合だった気がします。前半の流れからはまったく予想の付かない展開で、終わりました。

これで、クロアチアが、勝ち点6でトーナメント進出1位決定。

ナイジェリアが、勝ち点3で2位。

アイスランドが、勝ち点1で3位。

アルゼンチンンが、勝ち点1と得失点差で4位です。

 

アイスランドがクロアチアに勝てれば、得失点差で、アイスランドがトーナメント進出するかもしれません。クロアチアがわざとアイスランドに負ければ、アルゼンチンはここで敗退です。そんなことしないとは思いたいですが、どうなるのでしょうか。

 

サッカーカテゴリの最新記事