セルビア対スイス 逆転勝利

セルビア対スイス 逆転勝利

試合結果

スイスとセルビアの試合は、2-1でスイスの勝ちです。

チーム状況

スイスは、初戦でブラジルと戦い1-1の引き分けに持っていきました。これでスイスは勝ち点1です。ブラジルもその勝ち点1と今日の試合の勝利で勝ち点4になっています。

セルビアはコスタリカに1-0で勝利して、勝ち点3です。今回のスイス戦で勝てばトーナメント進出が決定します。コスタリカは、勝ち点0で敗退です。勝ち点1のスイスの残りの試合は、今回のセルビアとコスタリカですが、勝ち点を一点でも上げようとしてくるはずです。硬い守備からのカウンターのスイスが、どのような試合に持っていくのでしょうか。

試合内容

試合は、予想に反して、セルビアが攻撃をしかけます。そして、スイスは守りながらもカウンターを狙うのですが、セルビアはそれにも対応して、すぐにボールを奪い返しては、また攻撃させます。

そして、試合開始5分でセルビアがゴールしていまいます。これで1-0です。

ヘディングによるシュートで、キーパーが飛ぶのですが、届きません。

スイスも攻撃的なシステムに変えて攻撃をしかけますが、入りません。

前半は、セルビアの攻撃が続き、セルビアが優勢です。

スイスも時折、チャンスを作り出しますが、ゴールになることはありません。

 

後半戦

後半、セルビアの攻撃が前半同様続くのですが、スイスも、カウンターから攻撃をしかけて、こぼれたボールをさらに蹴り出し、強烈なシュートが、キーパーもあまり反応できずにゴールに突き刺さりました。

これで1-1にまで持っていきました。

場の流れがスイスに変わり、それからスイスの攻撃が続きます。

時間が経つと試合の流れはまたセルビアに移るのですが、セルビアのおしいチャンスはゴールまで届きません。

後半45分、またカウンターからのスイスの攻撃が決まりました。ぎりぎりまでドリブルでひきつけて、瞬間蹴り出し、キーパーが触るほんの数センチほどでボールをゴールまで運びました。

これでスイスは、2-1で逆転です。

なぜかシャケリは服を脱いで喜びます。ですが、その行為のせいでイエローカードが出されます。

その後、ロスタイムの終了の笛がなり、試合が終わりました。スイスは、逆転の2-1での勝利になりました。これでブラジルと並んで、スイスは、勝ち点4にしました。

ブラジルとは、得失点差で争うことになりそうです。

サッカーカテゴリの最新記事