ポーランド対コロンビア 大勝

ポーランド対コロンビア 大勝

試合結果

コロンビアとポーランドの試合は、3-0でコロンビアが勝利しました。

チーム状況

コロンビアは、初戦で日本に2-1で負けています。勝ち点0です。そして、同じくポーランドもセネガルに2-1で負けて勝ち点0です。グループHでトーナメント進出する国は、コロンビアとポーランドだというあらかたの予想は、まったく逆の目になって跳ね返って来ました。

日本とセネガルがともに大金星をあげたのです。

〇日本対コロンビア

〇セネガル対ポーランド

日本としては、コロンビアがポーランドに勝ってほしいところです。日本はコロンビアに勝っているので、もう試合はしません。ですが、ポーランドとは試合がまだあり、もし、ポーランドがコロンビアに勝てば、日本はポーランドとの試合に負けられないからです。

日本は、コロンビアに勝利して、また、セネガルにも引き分けているので、勝ち点4です。

この試合に勝ったチームは、それでも勝ち点3です。ギリギリまだトーナメント進出の希望がありますが、負ければ敗退決定です。日本は、この試合で勝ったチームとセネガルとの3つでトーナメント進出を競い合うことになるのですね。もし、ポーランドもコロンビアも引き分ければ、次の試合は、絶対に勝利しなければいけなくなります。ここでふたつが引き分けて、最後どちらも、勝利したら、日本とセネガルを逆転でポーランドとコロビアが、トーナメント進出を果たすという結果もありえます。

ですが、セネガルも日本も、次の試合で引き分ければ、進出決定です。どうなるのか、分からなくなりますね。

〇日本対セネガル

試合内容

コロンビアは、攻撃的に、プレッシャーをかけてきます。

両者、この試合は勝利しなければいけません。引き分けにはしたくありません。

 

ものすごい衝突しあうコロンビアとポーランドです。

 

どちらかと言えば、ポーランド優位でしょうか。

 

両チーム、とても激しい集中した試合を行います。

ファルカオがいくつかチャンスを作り出しますが、コロンビアなかなか入りません。

ファルカオは、メッシやロナウドよりも決定力が高く40%という高さの決定力で異常です。2回チャンスがあれば、入れてしまうほどです。

今のところ、ファルカオのシュートはありません。

前回のワールドカップでは、怪我をして出場できていませんでしたが、出場していたらロドリゲスよりも有名になっていたかもしれません。

 

時間と共に、コロンビアの流れが続きます。

前半、38分、ロドリゲスからのアシストからヘディングでミナがゴールを決めました。

1-0です。

ポーランドは、もう攻撃的にいくしかありません。

 

ですが、コロンビアの攻撃に大して攻撃できずに後半が終了してしまいそうです。

後半は、1-0でコロンビアのリードで迎えることになります。

 

後半戦

後半もコロンビアが攻撃をしかけます。

日本戦の時は、PKをいれられ、ひとり少ない状態で右往左往していたコロンビアでしたが、今回は圧倒的な試合コントロールで支配しています。

このポーランドの出来をみていると、日本ももしかしたら勝てるかもと思えてきます。

もしかするとポーランドは、セネガルよりも戦いやすい相手かもしれません。

そのセネガルに引き分けることが出来たので、日本としては、少しだけゆとりが持てたということです。

 

得失点的にも、日本はセネガルとまったく同じですし、もちろん、コロンビアやポーランドよりも上です。

大量点をポーランドやコロンビアが取れば得失点的には上にいくかもしれませんが、そうはならないようです。

 

後半24分、スルーパスが前線に長く通り、ファルカオに通って、確実にファルカオがゴールしました。

2-0です。

ポーランドここで敗退するのでしょうか。

ユベントス所属のクアドラードが30分、素晴らしいパスをもらって走り切り、ゴールをしっかり決めました。

 

3-0です。

これで得失点的には、コロンビアが1位になってしまいました。

ポーランドが1点でもいれてくれると日本としては嬉しいのですが。

 

ロスタイムは5分です。今大会はロスタイム5分ばかりが続きます。

 

コロンビアが、ポーランドを3-0で勝利しました。ポーランドは勝ち点0で敗退です。

コロンビアは、勝ち点3で、勝ち点4の日本とセルビアを追いかけます。

サッカーカテゴリの最新記事