クロアチア対アイスランド 安定した強さ

クロアチア対アイスランド 安定した強さ

試合結果

クロアチアとアイスランドの試合は2-1でクロアチアの勝利です。

チーム状況

アイスランドは、初戦アルゼンチンと1-1の引き分け、次戦のナイジェリアとは2-0の負けで、勝ち点1です。

〇アイスランド対アルゼンチン

〇アイスランド対ナイジェリア

クロアチアは、初戦ナイジェリアに2-1。そして、次戦のアルゼンチンに3-0という大差で劇的勝利を勝ち取り、グループDで単独1位の勝ち点6を獲ています。クロアチアは、トーナメント進出決定です。

〇クロアチア対アルゼンチン

残りの国で1枠を争うことになりました。

 

アルゼンチンは、アイスランドの引き分け勝ち点1とクロアチアの負け勝ち点0で、勝ち点1しか取っていません。

ナイジェリアは、クロアチアに負けとアイスランドに勝っているので、勝ち点3で2位です。

 

ですから、クロアチアが勝ち点6で1位。ナイジェリアが勝ち点3の2位。アイスランドが勝ち点1で3位得失点マイナス2。アルゼンチンが勝ち点1で4位得失点マイナス3です。。ナイジェリアが勝ち点3で2位という劇的なグループになってしまっています。

 

そして、今日、アイスランドは、クロアチアに勝利するしかありません。

アルゼンチンがナイジェリアに勝つと思われるからです。

クロアチアにあいすらんどが勝利しても、得失点では1点しかアルゼンチンとの差がないので、できれば、2点以上で勝利したいところですね。

 

試合内容

クロアチアとアイスランドは、静かな立ち上がりになりました。

アイスランドは、守備を固め、カウタンーを狙うからです。クロアチアに攻撃をさせてからカウンター狙いでしょう。

 

ですが、クロアチアに守備だけをしていてはいけません。勝たなければトーナメント敗退になるので、1点以上のゴールをいれなければいけないので、攻撃もしかけていくことでしょう。

 

11分、アイスランドの選手が鼻を骨折していると思わせるほどの量の鼻血を出して外に出されます。

 

クロアチアは、すでにトーナメント進出決定しているので、ゆっくりとした試合運びでゆとりがあります。

必死なアイスランドと余裕あるクロアチアですから、アイスランドも勝てる可能性はあります。

 

クロアチアもいつものプレイをはじめます。

すると、アイスランドは、ラインを下げるしかありません。攻撃してきたところをカウンター攻撃ができるので悪いことだけでもありません。

モドリッチのパスが通るとチャンスになりかけます。

 

アイスランドは、もっと早いカウンターをしかけないと、なかなかクロアチアの守備を崩せるとは思えません。

アイスランドは、引き分けでも敗退になってしまうので、勝利しなければいけないのですから、もっとカウンターをする時は、必死にめりはりよくやらないとゴールにはいかないのではないでしょうか。

ですが、クロアチアの攻撃力と決定力は驚異なので、恐怖もあることでしょう。

 

ロスタイム、アイスランドの素晴らしいシュートが枠に入っていたのですが、キーパーが横跳びでカットします。

 

アイスランドとクロアチアは0-0の前半になりました。

 

後半戦

クロアチアのバデリが、後半8分ゴールを決めました。これでアイスランドは、2点以上ゴールしなければトーナメント進出は望めません。

その後、アイスランドは、あと少しというチャンスを作りますが、そのヘディングからもボールは入りません。

 

コーナーからのボールをまたヘディングですが、これもまたポストです。

運がないとさえ思えてきます。

アイスランドの猛攻撃が続きます。セカンドボールもしっかりと取ることができています。

モドリッチが、フリーキックを中距離から放ちますが、それはキーパーにクリアされます。

アイスランドもPKで1点を返しています。

 

33分、流れはアイスランドにあります。攻撃を続けるアイスランドですが、それをカットして逆にカウンターぎみになります。

パスをまわしはじめました。

クロアチア43分、勝ち越しゴールを入れました。

アイスランドの負けが濃厚になります。

さすがはクロアチアです。これで、2-1で、クロアチアリードです。

 

終了の笛が鳴り、アイスランドのトーナメント敗退が決まりました。トーナメントに進むのは、アルゼンチンになります。

アルゼンチンは、ナイジェリアとの試合で2-1で勝利したからです。

 

クロアチアが1位勝ち点9。アルゼンチンが2位勝ち点4。ナイジェリアが3位勝ち点3。アイスランドが4位で勝ち点1でした。

 

 

サッカーカテゴリの最新記事