メキシコ対スウェーデン スウェーデンの猛攻

メキシコ対スウェーデン スウェーデンの猛攻

試合結果

メキシコとスウェーデンの試合は、3-0でスウェーデンの勝利です。グループFは、メキシコとスウェーデンがトーナメント進出になりました。

チーム状況

グループFのメキシコは、初戦前回王者のドイツを1-0で勝利し、次戦韓国を2-1で勝利しています。ですからメキシコは勝ち点6になり、トーナメント進出を決定させています。

〇メキシコ対ドイツ

〇メキシコ対韓国

スウェーデンは、初戦1-0で韓国に勝利し、次戦ドイツに2-1で負けています。スウェーデンは、勝ち点3です。

〇スウェーデン対韓国

〇スウェーデン対ドイツ

グループFは、メキシコが1位勝ち点6。ドイツが2位勝ち点3得失点0。スウェーデンも2位勝ち点3得失点0。韓国4位勝ち点0得失点マイナス2です。

 

メキシコは、すでにトーナメント進出が決定しているので、勝っても負けてもいい試合だということです。ドイツがトーナメント進出するのが嫌なら大量失点してスウェーデンに負ければいいのですが、さすがにそんなことはしないでしょう。

スウェーデンは、ドイツに勝ち点差と得失点差で同じですから、今回の試合でメキシコに勝利しなければいけません。勝利だけではなく、どれだけゴールして、得失点差をドイツに広げられるのかが、重要だということです。

ドイツは、韓国との試合になります。ドイツもスウェーデンとまったく同じ勝ち点、得失点差なので、韓国にどれだけ点数をいれるのかが、トーナメント進出が決まって来ます。

前回までのドイツの実力なら、韓国に大量点を取れるはずです。メキシコのドイツは、王者とは思えないようなプレイでしたが、スウェーデンとの試合は王者の片鱗をみせてくれました。韓国戦では、開花するのではないのでしょうか。

韓国は、勝ち点0ですから、トーナメント敗退が濃厚ですが、ドイツもスウェーデンも第三試合で負け、韓国がドイツに2点以上の差で勝つという奇跡が起こればトーナメント進出逆転突破ということもありえます。

 

試合内容

メキシコは、今大会1番のカウンターではないかというほどのスピードあるカウンターをみせているチームです。そのカウンターの速さは奪ってから12秒でシュートするというものです。

対するスウェーデンも守備とカウンターのチームですから、カウンター勝負になると思われます。

ですが、カウンター勝負となるのなら、メキシコが有利になるでしょう。

攻撃して勝利したいのは、スウェーデンだからです。

 

ですが、カウンター同士のチームなので、最初は探りながらの試合になるとは思いますが、いつかはスウェーデンが攻撃的にならざる負えなくなるので、メキシコはそこを狙うことでしょう。

ドイツをトーナメント敗退させようと考えているのなら、わざと負けるという手もあるかもしれませんが・・・。

とは言え、どちらも守備を主体としているだけに大量得点は難しくなることでしょう。

ドイツのほうが優位なのかもしれませんね。

 

スウェーデンが予想とは違い、積極的に攻撃をしかけています。最初にシュートをしたのは、スウェーデンで、エリア前からフリーキックをもらっています。

11分、スウェーデンがコーナーキックからのこぼれ球をオーバーヘッドでシュートするのですが、1mほど枠を外れてしまいます。

16分、はじめてメキシコが攻撃をしかけました。シュートをベラが打つのですが、外れます。

 

30分、メキシコがハンドをエリア内でしてしまい、PKではないかということで、ビデオ判定が行われますが、故意ではないということから、スウェーデンのコーナーキックになりますがチャンスになりません。

 

スウェーデンは、メキシコをよく研究してきているのか、前線から人数をかけて、プレッシャーをかけることで、キーパーや守備陣選手に高いロングパスをさせています。

そうすると高さで勝っているスウエーデンが得で、ボールを保持するのとメキシコの動きを封じるのにも役立っています。

 

メキシコとスウェーデンの前半戦は、0-0のままです。

また、並行して試合が行われているドイツと韓国も、0-0で得点はありません。

 

ドイツ・スェーデン・韓国、どのチームがトーナメント進出するのかは、分かりません。韓国が、1-0でドイツに勝てば、得失点差で、スウェーデンが繰り上げ昇格してしまいます。韓国が3-0でドイツに勝てれば、韓国がトーナメント進出になります。

後半戦

後半6分、スウェーデンが、メキシコにゴールしました。

これでいっきに、スウェーデンがトーナメント進出に王手をかけました。

ドイツは、韓国にまだ0-0だからです。

 

ドイツも追い込まれましたが、韓国はさらに追い込まれました。韓国がトーナメント進出するにはドイツに3点以上ゴールしなければいけなくなったからです。この時点で、韓国は敗退決定かもしれません。

 

16分、スウェーデンが、さらに追加点をあげて、2-0とリードしました。

スウェーデンのトーナメント進出の確率がさらにあがりました。

 

スウェーデンとしては、メキシコに点をいれられなければ、あとは安心というところでしょう。

守りに入って無理して攻撃しようとはしません。確実にトーナメント進出を狙っていきます。

 

スウェーデンがさらに追加点3点目をいれました。後半29分です。

3-0でスウェーデンがリードしています。

 

メキシコとしては、このまま3-0で終わってもドイツが敗退してくれればそれでいいのですから、攻めに行く必要もないのかもしれません。

ロスタイムにはいり、ロスタイムは4分です。

このままなら、スウェーデンがトーナメント進出になります。

 

両チームは、時間を費やすだけです。

 

メキシコとスウェーデンは、3-0でスウェーデンの勝利でした。

グループFは、メキシコとスウェーデンがトーナメント進出で、ドイツと韓国が敗退です。

 

 

 

サッカーカテゴリの最新記事