セネガル対コロンビア 逆転トーナメント進出

セネガル対コロンビア 逆転トーナメント進出

試合結果

セネガルとコロンビアの試合は、コロンビアが1-0で勝利しました。これでトーナメント進出を決定したのは、コロンビアと日本です。

チーム状況

グループHのセネガルは、初戦ポーランドに2-1で勝利して、勝ち点3。次戦日本に2-2で引き分けて勝ち点1。トータル勝ち点4の得失点プラス1です。

〇セネガルチームの強さ

〇セネガル対ポーランド

〇セネガル対日本

コロンビアは、初戦日本に2-1で負けて勝ち点0。次戦ポーランドに3-0で勝利して、勝ち点3。トータンル勝ち点3の得失点プラス2です。

〇コロンビア対日本

〇コロンビア対ポーランド

 

グループHは

1位日本   勝ち点4 得失点プラス1

1位セネガル 勝ち点4 得失点プラス1

3位コロンビア勝ち点3 得失点プラス2

4位ポーランド勝ち点0 敗退

 

第三試合は、同時進行で試合が行われます。

日本×ポーランド

セネガル×コロンビア

日本とセネガルは、引き分け以上で、トーナメント進出が決定します。引き分けになると勝ち点プラス1の勝ち点5になるので、引き分けたコロンビアも勝ち点4にしかならないからです。

問題は、日本が負けて、セネガルも負けた時です。

そうなると、コロンビアが勝ち点6でトーナメント進出決定になるのですが、日本とセネガルは勝ち点4と得失点がプラス1同士なので、その試合で、いくつのゴールをいれられたのかで、勝敗が決まって来るのです。

得点をいれることも大切ですが、負けるにしても、どれだけ少ない点数で負けるのかも大切だということです。

 

コロンビアは、セネガルに勝つしか道はありません。勝てば勝ち点6で1位突破もしくは、1位日本で、2位コロンビアとなる場合もあります。

試合内容

セネガルは、高い位置からのプレッシャーを激しくコロンビアに浴びせています。

コロンビアは、予想とは違い落ち着いた雰囲気で試合の様子をうかがっているようです。

セネガルは全員が緊張感をもってとても機敏に動いています。

前半30分、コロンビアのエースのロドリゲスが交代します。

以前からの怪我の不調のためでしょう。

 

ファルカオの重荷が増えます。

セネガルとコロンビアの試合は、コロンビアが、なぜかあまり攻撃をしかけないような前半戦になりました。

0-0のまままだ得点はありません。

 

後半戦

セネガルが勝利すれば、自然と日本もトーナメント進出が決定しますからセネガルにこのまま頑張ってほしいところです。

後半もコロンビアは攻撃的に動きません。

セネガルもわざわざ攻撃をして、危険をおかそうとはしません。

前半こそ攻防がありましたが、後半の立ち上がりは静かです。

 

後半10分、激しい動きになりました。セネガルがコロンビアに攻撃をして、あと少しでゴールというところまでいきましたが、外れました。

コロンビアがゴールを決めました。後半20分です。

一瞬の隙をついて、ゴールをしたのはコロンビアです。

これで、1-0でコロンビアが勝ち点6へと王手をかけます。

ファルカオが43分で交代します。

 

セネガルは必至に試合をしますが、1-0でコロンビアが勝利しました。

これで、コロンビアが勝ち点6でトーナメント進出です。

そして、ファール判定で日本もトーナメント進出しました。セネガルは残念ながら敗退ということになりました。

 

 

 

サッカーカテゴリの最新記事