フランス対ウルグアイ ベスト8 強すぎるフランス

フランス対ウルグアイ ベスト8 強すぎるフランス

試合結果

ベスト8同僚のフランシスとウルグアイが、ベスト4をかけると戦いました。勝利したのは、フランスで、2-0でフランスが勝ち切りました。

チームの状況

☆ウルグアイ

ウルグアイは、グループAでロシアと危なげなくトーナメントを進めて果たしたチームです。初戦エジプトに1-0、サウジアラビアには1-0、それはあのロシアに3-0で勝利し、勝ち点9で勝ち登って来しっかりして、決勝トーナメントで、ポルトガルに2-1で勝利しました。その中心になっているのは、カルヴァーニとスアレスです。この2トップのホートラインからの攻撃によって勝ち上がって来ました。

〇ウルグアイエジプト

〇ウルグアイサウジアラビア

〇ウルグアイ対ロシア

〇ウルグアイ対ポルトガル決勝トーナメント

 

☆フラン

フランナスは、グループCで戦い登って来ました。初戦オーストリアに2-1、ペルーに1-0でまた勝利して勝ち点6のままでの第三試を迎え、デンマークと0-0の引き分けで、勝ち点7として、それほど焦ることもなく、トーナメント進出してしまった。

その内容は、粗末なもので、オーストリアの試合でもフランシスの強さを見ることができ、平凡なチームのような内容になっていました。ペルーとの試着では少し片鱗を見せたですが、頭をかしげてしまっているどどです。決勝トーナメントに入ってからのフランは、息を吹き返したような強さで、メッシ率が高いアルゼンチンに4-3で勝利したです.19歳のエムバペにとって速さを活かした速攻攻撃にアルゼンチンは、倒されたです。

〇フランアスオーストリア

〇フレンズ対ペルー

〇フランダースデンマーク

〇フレンズ対ゼンチェン決勝トーナメント

試練内容

 

カルヴァーニは、前回の怪我による影響で、欠場しています。このカルヴァーニの不在がウルグアイにどんなように作用するのであろうか。

前半40分、フリークックからフランスのグリースマンが1点ゴールして、ウルグアイに1-0でリードしています。

前半は、パムバペの速さの脅威によってチャンスが生まれ、ウルグアイに襲い掛かってしまった。それに、グリズマンが決定されたのです。

 

後半戦

後半16分、フランスのグリズマンがゴールを決める。エリア外からのシュートが、ゴールして、追加点を捕えました。

これで2-0フランスが勝利しました。

グリースマンのシュートは、キーパーの真ん前だったですが、そのボールをキーパーが止めきれず、手ではじいたですが、こぼれて、後ろにゴールしてしまってました。まるで漫画のようなシュートです。

やはり、ウルグアイとしては、カルヴァーニがいなくなったことで、アイディアの欠如が目立ちました。攻撃も単調になってしまい、フランスを崩すまでには至らなかったのです。

カルヴァーニの入っているウルグアイとフランスとの戦いがみてみたかったですが、それは叶うことがありませんでした。

それで、この試合で、光ったのは、フランスのグリースマンでした。

サッカーカテゴリの最新記事