クリスチアーノ・ロナウドの代わりにレアル・マドリードは誰を入れるのか

クリスチアーノ・ロナウドの代わりにレアル・マドリードは誰を入れるのか

レアル・マドリードの顔とまでなったクリスチアーノ・ロナウドですが、彼がレアルを退団して、ユベントスに移籍することになりました。1億ユーロ(136億円)という大型移籍です。

クリスチアーノ・ロナウドのような世界的にもスーパーエースは、今のところどこにもそのような選手はいません。ロナウドと肩を並べているのは、メッシぐらいです。

ですが、メッシは、バルセロナのエースであり続けるのですから、レアルがメッシを獲ることは不可能です。

次にあげられるのは、メッシと並んでゴールを量産したネイマールです。

ワールドカップでも、決勝トーナメントでみせたキレのあるプレイは、目を見張るものがあり、メッシやロナウドと並んで、ブランドとしての知名度もあることから、新たなエースとして、ネイマールが予想されます。以前にも年俸だけでも40億円を超えるレアルからの申し出があったほどですから、ネイマールを獲るのなら、この時期でしょう。

ネイマールは、レアル・マドリードの速さにもついていけるスピードと技術がありますし、ブランドとしての顔も負けていません。メッシやネイマールに次いで、歴代3位の得点力を持っていてブランド力があるのが、魅力です。

他には、ロシアワールドカップで活躍をしたフランス代表の19歳のキリアン・エムバペやベルギー代表のアザールなども考えられます。彼らはスピードがあり、エムバペは、むしろロナウドよりも早いです。ただ早いだけではなく、技術もそこそこあることからも、ありえなくもありません。パリ・サンジェルマンに移籍し、世界にもその能力を見せつけました。

また、メッシを倒したエースとしても、今回で注目されたことですから、ブランド力もあがっています。

 

エデン・アザールは、チェルシー所属で、メッシやロナウドなどのレベルの選手だと支持されていると言います。ジダンなどは、彼を認めているということです。ドリブルや縦へと向かうスピードがあり、ロナウドとほとんど変わらない速さのパフォーマンスができるかもしれません。ですが、決定力がどうなのか、またブランド力的にも少しどうなのかと首をかしげてしまいます。技術、スピード、決定力では、ネイマールの方が上でしょう。ブランド力もネイマールです。ジダンの影響力もあってアザールはレアルに押されていますが、アザールとしても、レアルは憧れるチームだと発言しています。

ベルギー代表のルカクもなくはないのではないでしょうか。マンチェスターユナイテッドのロメル・ルカクです。

ルカクは、その見た目とは違い技術力が高く、組織サッカーができます。ただ、スピードがロナウド、ネイマール、エムバペ、アザールと比べると、どうなのかというところです。

ただ技術やまわりの選手を使えるという点では、もしかするとルカクのほうがロナウドよりも上かもしれません。次世代のイニエスタやジダンのような存在になりえるかもしれません。ただ、やはりブランド力は、一番ないのは、ルカクかもしれないので、ロナウドの代わりになるのかどうかです。ですが、意外性という点では、ルカクがよく、誰しもが納得する選手ではあります。

利益や結果もスピードも兼ね備えているのは、やはりネイマールということになってしまいそうです。

サッカーカテゴリの最新記事