トヨタ プリウス 不具合

トヨタ プリウス 不具合

 

トヨタが、プリウスやプリウスα、メビウスに不具合があることを発表しました。125万台のうち3台という少なさの不具合らしいですが、それを大々的に公表するというのは、トヨタは信頼の重要性をよく分かっているということでしょう。

以前、海外でも少し問題があがり、会長が涙ながらに謝罪をしていたことをわたしは記憶しているのですが、そこまですることかと思うような謝り方でした。日本人が海外で商売をしていこうと思えば、中国のような手荒いことをしていては生産性にはつなげられません。

 

安い商品であれば、荒い経営でも特に信頼性というよりも、安さを求める客なので、いいわけですが、日本はそれでは勝てません。良い製品を高くても提供していかなければ、未来がないので、こういった対応を徹底しているのでしょう。

 

他の会社では、事故にもつながったような大きな不具合があっても、それらを裏で隠していたということがありました。その点、トヨタはしっかりしていると思われます。

過労死やその他の問題は確かに問題ですが、製品への信頼は、徹底しているのでしょう。

 

電気自動車の精密なコンピューター回路の不具合ということですが、たった3台だけに留めているのは、さすがですね。

 

あとは、日産などのようにデザインなどにもこだわってほしいとは思いますが、昔からのトヨタの車の思想は、そういったところではないようですね。

 

事件・事故カテゴリの最新記事